EVENT DATES 2020.3.15 - 2020.3.31
TOKYO CREATIVE SALON

TOKYOCREATIVE SALON

2020.3.15 SUN - 2020.3.31 TUE

東京は、ひとつじゃない。One city. Countless crossroads.

scroll

ABOUT TOKYO CREATIVE SALON

TOKYO CREATIVE SALONは、
ファッション、アート、音楽、フード、カルチャーなど
複数のイベントをつなぎ、東京のクリエイティビティを
世界に発信していくプロジェクトです。

 

自然豊かな島国の独特な感性と
海を渡ってくる多様な文化とが混ざり合う日本では
クリエイティブという言葉がやってくるずっと前から
独自の創造性が育まれてきました。

東京はその多彩なクリエイティビティが
集まり、混ざり合い、共存する場所。
世界中のどこにも似ていないこの街では、
今日も「あたらしいなにか」が生まれ続けています。

日本橋、丸の内、銀座、渋谷、代官山。
個性ある5つのエリアがそれぞれにテーマを掲げる、
東京クリエイティブの祭典。

住む人も、訪れる人も、すべての人に体感してほしい。
その出会いこそがきっとまた、
未来のクリエイティブへとつながっていくはずです。

TOKYO CREATIVE SALON ARTIST

  • シシド・カフカ

    招待アーティスト

    シシド・カフカ

    新陳代謝が激しく、スピード感とエネルギッシュな一面を併せ持つ東京。そんな私達の街で開催されるイベントに招待いただき、光栄の一言に尽きます。東京らしいクリエイティビティや、東京ならではの文化は世界中でも注目されていて、多様性を持ちながらも独自性の高いものでもあると感じています。そうしたメッセージを私自身の表現活動と共に発信していけることに今からワクワクしています。

  • 乃木坂46

    アンバサダー

    乃木坂46

    私たちのグループ名を冠した乃木坂がある東京は、メンバーにとっても思い入れの深い街です。そんなエリアで開催されるイベントのアンバサダーに就任できたことをとても嬉しく思います。アニメや歌舞伎のように東京を代表する文化ともなったアイドルという存在を、一人でも多くの人に知っていただきながら、東京らしいクリエイティブな魅力を世界中に届けていきたいと思っています。

TOKYO CREATIVE SALON BOOKLET

TOKYO CREATIVE SALON BOOKLET
東京クリエイティブサロン ブックレット(PDF)

TOKYO CREATIVE SALON ANNOUNCEMENT

東京クリエイティブサロンの特集番組が放送予定です。
3月21日(土)午後1時30分~午後2時(BSフジ)
3月23日(月)午前3時5分~午前3時35分(フジテレビ)

TOKYO CREATIVE SALON MESSAGE

  • 廣内 武

    一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会 最高顧問

    廣内 武

    パリ・ミラノ・ニューヨーク・ロンドン・東京を世界の5大ファッション都市として
    認知されることを目指し、ファッションデザインアート・食・伝統工芸など、
    さまざまなイベントを、都内5エリアで同時開催できることはこの上ない喜びです。
    「東京から日本を元気にしよう!」を合言葉に、
    日本のクリエイティビティを象徴するような祭典へと成長することを心より願っています。

主催

東京クリエイティブサロン実行委員会(JAFIC [日本アパレル・ファッション産業協会] )※東京都「地域特性を活用したファッション産業振興事業」を活用して開催

後援

経済産業省、一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会、一般社団法人日本経済団体連合会、
一般社団法人日本ショッピングセンター協会、一般社団法人日本百貨店協会、
一般社団法人日本ファッション協会、独立行政法人日本貿易振興機構、日本小売業協会、
日本繊維産業連盟、日本商工会議所、東京商工会議所 他

エリアイベント主催

  • 日本橋桜フェスティバル実行委員会

    三井不動産
  • 丸の内ファッションウィーク実行委員会

    三菱地所
  • 東京クリエイティブサロン銀座エリア実行委員会

    ISETAN MITSUKOSHI
  • 渋谷ファッションウイーク実行委員会

    東急
  • 東京クリエイティブサロン代官山実行委員会

    ONWARD

お問い合わせ

TOKYO-CREATIVE SALON事務局

info@tokyo-creativesalon.com

  • 牛木匡憲 アーティスト
    牛木匡憲 アーティスト
  • 大塚いちお イラストレーター・アートディレクター
    大塚いちお イラストレーター・アートディレクター
  • 桑島智輝 写真家
    桑島智輝 写真家
  • シシド・カフカ ドラムヴォーカリスト・女優・モデル
    シシド・カフカ ドラムヴォーカリスト・女優・モデル
  • 寺本 愛 アーティスト・イラストレーター
    寺本 愛 アーティスト・イラストレーター
  • 中村至男 グラフィックデザイナー
    中村至男 グラフィックデザイナー
  • 古谷 実 漫画家
    古谷 実 漫画家
  • 矢野恵司 イラストレーター
    矢野恵司 イラストレーター
  • 雪下まゆ イラストレーター
    雪下まゆ イラストレーター
  • 横山裕一 漫画家・美術家
    横山裕一 漫画家・美術家

OFF TO MEETOFF TO MEET

image

歴史を受け継ぎながら、変化し続ける街・日本橋。
この街を舞台に、人・もの・文化を堪能する春のイベントを開催します。
テーマは「OFF TO MEET=会いに行く」。
テーマを象徴する企画として、期間中の3月28日(土)、29日(日)に、
『圏外 NIHONBASHI』と題して2日間限定のスペシャルイベントを開催します。
食、アート、本、ライブなど、スマホをOFFして堪能する
“いま・ここ”でしか体験できない様々なコンテンツを展開します。

PICK UP!

リアルを楽しむためのファッションアイコン

圏外 SACOCHE
スマホの電波を遮断する「SAKURA FES NIHONBASHI / OFF TO MEET」オリジナルアイテム。3月28日、29日に開催されるスペシャルイベント「圏外NIHONBASHI」にて1万個の無料配布を行います。
スマホ中毒、SNS疲れなどの現象が増加する昨今。スマホやSNSから少し距離を置いて、日本橋ならではの「いまここにしかない出来事」に向き合うためのアイテムです。
image

エリアイベント主催

日本橋桜フェスティバル実行委員会(代表企業:三井不動産株式会社)

メインクリエイター

小野 直紀(Naoki Ono) YOY・博報堂 monom

2008年、博報堂に入社。空間デザイナー、コピーライターを経てプロダクト開発に特化したクリエイティブチーム「monom(モノム)」設立。社外では家具や照明、インテリアのデザインを行うデザインスタジオ「YOY(ヨイ)」を主宰。文化庁メディア芸術祭 優秀賞、グッドデザイン賞 グッドデザイン・ベスト100、日本空間デザイン賞 金賞、ほか受賞多数。2015年より武蔵野美術大学非常勤講師。2019年より雑誌『広告』編集長を務める。

小野 直紀(Naoki Ono) YOY・博報堂 monom

Passion! MarunouchiPassion! Marunouchi

image

「ビジネスの街」「インテリジェンスの街」。
そんなクールな印象の街Marunouchiが
“Passion”というキーワードのもと「情熱の街」に変貌。
「Marunouchi」の持つ魅力とパワーを、
幅広いファッション世代に感じていただくことを目指します。

PICK UP!

クールなMarunouchiが情熱の街へ変貌する象徴として登場

丸の内ファッションウィーク メインオブジェ 『HIGH HEELS』
期間中の丸の内は、“Passion! Marunouchi”をテーマに、ジャイアントペーパーフラワーアーティストのMEGUによるデザイン・監修の元、テーマカラーである“Passion RED”に彩られた、高さ約3mの巨大ハイヒールオブジェを設置し、「情熱的」な丸の内を表現します。
image
※イメージです

エリアイベント主催

丸の内ファッションウィーク実行委員会(代表企業:三菱地所株式会社)

エリアアンバサダー

小山 薫堂(Kundo Koyama)

放送作家。脚本家。1964年熊本県生まれ。日本大学芸術学部放送学科在籍中に放送作家としての活動を開始。「料理の鉄人」「カノッサの屈辱」など斬新なテレビ番組を数多く企画。映画「おくりびと」で第32回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、第81回米アカデミー賞外国語部門賞を獲得。執筆活動の他、京都造形芸術大学副学長、地域・企業のプロジェクトアドバイザー、下鴨茶寮主人などを務める。「くまモン」の生みの親でもある。

小山 薫堂(Kundo Koyama)

THINK BORDER. MEET BORDERLESS.THINK BORDER. MEET BORDERLESS.

image

既存の考え方や枠にとらわれずに発展し、モノコトの多様性に富む街、銀座。
異なる性別、異なる国籍、異なる年齢、異なる文化、異なる時代、異なる表現、
それらが境界をこえて認め合い、混ざり合うこと。
融合や変化を繰り返しながら進化する銀座の
多面的な魅力を新たに発信していきます。

PICK UP!

銀座の「屋上」を巡り、さまざまな視点から
銀座をとらえた作品にふれるアートイベントを開催!

GINZA ROOFTOP PROJECT
松屋銀座、銀座三越、和光※、東急プラザ銀座、GINZA SIXの屋上で、「銀座」をテーマにした作品を展示するアートイベントを開催。国内外から注目を集める音楽家・蓮沼執太氏や写真家・細倉真弓氏など、アートプロジェクト「TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH」が各施設に合わせてキュレーションしたアーティストの多様な感性を通して、新しい銀座の視点をお届けします。※ショーウインドー前にて実施。
蓮沼執太
蓮沼執太
細倉真弓
細倉真弓
※写真はイメージです
  • ・予定しておりました以下のイベントは、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、中止とさせていただきます。
    【THINK BORDER. MEET BORDERLESS.ファッションショー】 3/15(日)18時~
  • ・予定しておりました以下のイベントは、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、3/20(金・祝)~22(日)の会期での実施は中止とさせていただきます。
    ※現在、延期も含めた検討を行っております。詳しくはGINZA FASHION WEEK公式サイトにて状況を随時ご案内いたします。
    【銀座ミステリー~2つの謎の交差点~】 3/20(金・祝)~22(日)

エリアイベント主催

東京クリエイティブサロン銀座エリア実行委員会(代表企業:株式会社三越伊勢丹)

協 力

松屋銀座、銀座三越、和光、東急プラザ銀座、GINZA SIX

未来をつくるWAを未来をつくるWAを

image

今がたのしい、は最高。
未来もずっとたのしい、はもっと最高。
今をたのしむ若者や外国人・多様な人々が集い、常に変化を続ける街、渋谷。
その渋谷が日本らしい和(WA)の精神をもって
サスティナビリティの環(WA)を考える、ムーブメントの輪(WA)をつくる。
流行を発信し、トレンドをリードしてきた渋谷らしく
たのしく、かっこよく、おしゃれに未来をつくる「WAを(WOW)」!

PICK UP!

SHIBUYA RUNWAY
Shibuya Fashion Weekのメインコンテンツである「SHIBUYA RUNWAY」は気鋭のデザイナーが最新コレクションを披露するショーと、渋谷のファッションビルが一堂に会してリアルクローズを提案するショーの2部構成で開催されてきました。今回は、気鋭のデザイナーによる無観客ショーを開催し、動画配信を行うほか、各ファッションビルのブランドによるルックブックを渋谷エリアで配布し、渋谷の最新リアルクローズを皆様にお届けします。ご期待ください。
image

エリアイベント主催

渋谷ファッションウイーク実行委員会(代表企業:東急株式会社)

THINK ALTERNATIVETHINK ALTERNATIVE

革新性に対して寛容であり、普遍性に対しての強い敬意がある場所、代官山。
この小さな区画の中では常に先端と伝統、
ハイカルチャーとストリートカルチャーの融合が見られます。
伝統的な着物や最新のテクノロジーを通し、
代官山らしい「もう一つのやり方。」を発信します。

PICK UP!

代官山エリアコンテンツの拠点。ファッション、食、
デザイン、アートが重なり五感を刺激する代官山の“丘”。

KASHIYAMA DAIKANYAMA
2019年4月、代官山の新たな出会いの場所としてオープン。訪れる人々の心に彩りを添え、街並みに溶け込む憩いの場となることを目指します。東京クリエイティブサロン期間中、KASHIYAMA DAIKANYAMAではヴィンテージキモノの着付け体験や、ファッション甲子園の入賞作品の展示を行います。
image
  • ・メインイベント 3/18(水)きものファッションショー「日本の美を愛でる」(場所:東京音楽大学TCMホール)は中止となります。
  • ・3/20(金)DAIKANYAMA VINTAGE KIMONO STYLE SHOWCASE meets POINT(場所:KASHIYAMA DAIKANYAMA2階)ヴィンテージ着物のランウェイと、ダンスグループのパフォーマンスは無観客にて開催させていただき、Youtube等で配信させていただく予定です。

新型コロナウィルス感染拡大に伴う現状を鑑み、3/31(火)まで開催予定であった全イベントを、
3/27(金)にて終了とさせていただくことを決定しました。
対象イベントは以下になります。

  • 【常設展示】
    ・coen car 展示
    (KASHIYAMA DAIKANYAMA 1F / GALLERY)
    ・ファッション甲子園入賞作品展示
    (KASHIYAMA DAIKANYAMA 1F / ENTRANCE)
    ・DAIKANYAMA VINTAGE KIMONO STYLE MUSEUM 展示(KASHIYAMA DAIKANYAMA 2F)
    ・VRで着物体験
    (KASHIYAMA DAIKANYAMA 2F)
  • 【特別企画】
    ・3/28(土)、3/29(日)
    DAIKANYAMA VINTAGE KIMONO STYLE 無料着付体験
    ・3/28(土)、3/29(日)
    JPCOスペシャルコンサート

ご来場予定であった皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

エリアイベント主催

東京クリエイティブサロン代官山実行委員会(代表企業:株式会社オンワードホールディングス

メインクリエイター

佐藤 オオキ(Oki Sato)デザインオフィスnendo代表

デザインオフィスnendo代表。1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院建築学専攻修了、同年デザインオフィスnendoを設立。EDIDA「Designer of the Year」をはじめとするデザイン賞を多数受賞。代表的な作品はMoMA(米)など、世界中の美術館に収蔵されている。近年では、ボンマルシェ(仏)の2020年ゲストアーティストに選出された他、2024年に稼働予定の仏高速鉄道TGV新型車両の内外装デザインを手がける。

佐藤 オオキ(Oki Sato)デザインオフィスnendo代表